2014年10月19日

アマゾンからのメッセージ!

昨日、10月18日土曜日
広島経済大学宮島セミナーハウス成風館で
インディオの長老ラオーニの講演会がありました!
このラオーニという人物は約2万人のカヤポ族の長老であり、
インディオの存続と熱帯林保護を一貫として訴え世界を回っている
とても偉大な方です!!



IMG_1658.jpg



IMG_1657.jpg



自分はこのラオーニの言葉
‘森がなくなればインディオも死ぬでもお前たちも滅びることを忘れてはいけない’
という言葉に衝撃を受けました。この言葉には続きがあり、そこには森や大地の声を聞き、人間の
都合だけの判断の愚かさを直接目で見て理解し、どう生きるか考えなさいと説いていました。

インディオはジャングルの中に住んでいて、その中でもカヤポ族は森の中心部に
住んでいるそうです。町からの支援もなく、生活に必要なものは全て森から得ています。
そんな生活をしているインディオの森を破壊し、大豆やダムをつくるためにインディオの
居場所を奪っていくことは森の恩恵を受けてきた彼らから生きる手段を奪うことにも繋がります。

ラオーニは今もインディオの存続と熱帯林保護を訴え続けていますが、彼は今日の講演で
自分が死んだあとインディオの未来がどうなるかとても心配だと言っていました。
とても大きな問題なのでとてつもない時間がかかると思いますが、
ラオーニの意志を継いでいくひとがいる限りいつの日か、問題が解決できる日が
来ることを心から祈ってます。
posted by infie at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。